渋谷区恵比寿で腰痛・椎間板ヘルニアなら指圧治療院 健朋堂。

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-11-6 恵比寿山仁ビル501

【恵比寿駅東口より徒歩2分】

 最終受付19:00
03-6456-4124
営業時間
10:00〜20:00
休業日
月・火・水曜日 
 
脊柱管狭窄症の痛み、しびれを改善に導きます

脊柱管狭窄症でお困りの方へ

院長の写真

院長 酒見 健太郎
あんまマッサージ指圧師資格保有
(国家資格)

当院は、あなたが抱える痛みにしっかりと向き合い、根本からじっくり治していきます。

当院が行う指圧療法×神経促通の施術は、一回でほぼ必ず効果を実感していただけます。
しかし、本当の意味で治るには時間がかかります。

もしあなたが、大切な時間や費用をかけても治したい!とお考えでしたら、当院にお任せください。

こんなお悩みでお困りではありませんか?

  • 5〜10分の距離を何度も休まないと歩けない
  • お尻や足の痛み・しびれで長く歩けない
  • 立っていると座りたくなる
  • 歩いていると少しずつ前かがみになってしまう
  • 注射や手術はしたくない

もしこれらのお悩みがありましたら
 
ぜひ当院へご相談ください

脊柱管狭窄症に対する
指圧治療院 健朋堂。と病院の違い

 

指圧治療院 健朋堂。 病院    
脊柱管狭窄症の
原因の考え方

「身体の軸のズレ」と「内臓(お腹)
の硬さ」
が脊柱管の神経を圧迫している。

         ↓

靭帯の肥厚や背骨の変形で
脊柱管が狭まって神経を圧迫している。

         ↓

 
対処の方法

当院独自の施術で「身体の軸のズレ」
と「内臓の硬さ」を改善する。

                     ↓

服薬やブロック注射、リハビリで
牽引や電気を当てる。マッサージを行う。
        ↓

 
結果

原因に対応できるので症状は改善。

        ↓

痛み止め薬やブロック注射、リハビリ
で神経の圧迫がとれるわけではないの
で、症状は改善しない。

         ↓

 

結果から    
勧められること

良好な状態を続けられるように、
効果的なセルフケアを指導したり、メンテナンス通院
(月1回程度)をお勧めする。

        ↓

症状が強かったり、悪化する場合には
さらに強い薬を処方。生活に支障が
出る場合には手術を推奨する。

         ↓

 
なぜ結果が
変わってしまうのか?

当院では、MRIで脊柱管狭窄症と
診断されても、立位や歩行で痛みが
あるのは「身体の軸のズレ」「内臓
(お腹)の硬さ」が原因だと考えています。

その原因に直接アプローチしているので改善します。

病院では、仰向けに寝た状態で
撮ったMRIの画像で
脊柱管狭窄症と診断します。

しかし、患者本人は立っている
時、歩いている時に痛みを感じています。
その変化を考慮されてはいません。

 

病院では対応できない
「身体の軸のズレからくる腰の筋肉の凝り固まり」による痛みを改善

身体の軸のズレが腰の筋肉と脊柱に負担をかけてしまう

身体の軸のズレの図解

脚の前後の筋肉のバランスが崩れると、腰が前に出て猫背になり、身体の軸がズレてしまいます。
軸がズレると姿勢が悪くなって腰の筋肉に負担がかかります。その結果、脊柱管を圧迫してしまいます。

「身体の軸のズレ」施術後の変化
施術前と施術後の姿勢の変化

「内臓(お腹)の硬さ」が脊柱管の神経を圧迫します

無理に姿勢を伸ばして反り腰になる理由

脊柱管狭窄症の方はお腹が硬くなってしまうと、立っている時や歩行時に背中を無理に反ってしまうことになり、脊柱管の神経を圧迫します。

当院独自の【脊柱管狭窄症の施術】

足の施術
足のズレを整える
お腹の指圧
内臓の硬さをとる
神経の通りを改善する施術
神経の通りを改善

「身体の軸のズレ」を戻すために、身体全体のズレを改善します。

身体のズレを治すというと、ボキッと関節を鳴らす施術をイメージされるかもしれませんが、

当院では、足首・股関節・骨盤・背骨・首に優しい刺激を入れながら、通りの悪くなった神経を刺激して、関節のつまりを取り除いていきます。

また、内臓(お腹)の硬さに対しては、お腹や背中をグイグイ揉む施術ではなく、手のひらを使い眠たくなるような心地よい刺激で指圧して、内臓の硬さをほぐしていきます。

このように当院の施術は、優しい刺激で骨や筋肉に負担をかけませんので、強い刺激が苦手な方、整体が初めての方でも安心して受けていただけます。

 

※動画は施術の一例です。

当院の施術を受けたお客様の声

「歩くのが苦にならなくなりました!」

板橋区 M.O.さん(81歳)
脊柱管狭窄症のアンケート

Q.どのような症状・お悩みからご利用されましたか?

脊柱管狭窄症と8年前に診断されました。出来る限りの運動を続けて来ましたが、1、2年前から生活面で辛い事が出て来ました。駅まで行くのに3回くらい立ち止まったり、何をするのも休み休みで足腰が重く歩くのが困難になって来ました。
半ばあきらめていた時に知人の紹介で知りました。

Q. 施術を受けて改善したこと、変化を感じたことをお聞かせください。

教えていただいた足腰の運動を毎日続ける事を目標に、少しずつ結果が出て来ました。足腰に力がついて歩くのが少し早くなり、駅まで1回(10秒ほど)ぐらい休む程度で済み、又動く事が苦にならなくなって来たように思います。楽しみです!頑張ります!

Q.最後に…院長 酒見健太郎ってどんな人ですか?

初めて会った時に何か言われましたが忘れました。
今まで(別のところで)治療を受けていた時と何か違う印象を受けました(良い意味で)。
私の望んでいた治療の過程で満足しています。
親切・丁寧、将来性のある方、このままの先生でいいと思います!

椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症患者のMRI画像

このMRI画像は、当院の患者様よりお借りしたものです。
赤い矢印の部分で、神経が圧迫されているのがお分かりになると思います。脊柱管狭窄症と椎間板ヘルニアを併発して、さらに腰椎すべり症もある重度の状態です。

はじめは腰の痛みに加え、脚がジーンと重だるく、5分も歩けず外出する時には休み休み何とか歩いている状態でした。しかし、この患者様は手術はせず、当院で定期的に施術させていただいた結果、現在では屈んでも反っても平気なほど腰の痛みは無くなり、脚のシビレるような重だるさが消え、自宅から駅までの15分間を無理なく休まずに歩けるようになりました。

画像診断で重度の脊柱管狭窄症であっても、当院の施術によって改善することが望めます。
椎間板ヘルニアでお悩みの方は、辛い痛みを我慢せず、ぜひ当院へご相談ください。

指圧治療院  健朋堂。

新型コロナウイルス対策の説明

【LINEご登録限定!】
LINEからご予約で「施術料8,000円+初見料1,000円」
9,000円→初回限定5,000円になるクーポンプレゼント

さらに!LINE登録者限定のセルフケア特典動画
「超簡単!2分でできるセルフ骨盤矯正」をプレゼント!
 ↓↓登録はこちらから↓↓

  <お電話の最終受付19:00>

スマホの方はタップでお電話できます
03-6456-4124
脊柱管狭窄症を悪化させないために気をつけること
神経のイメージイラスト

脊柱管狭窄症は、背骨の神経の通り道(脊柱管)が狭くなってしまうことで、神経を圧迫して腰や足の痛み、しびれや重だるさが起きて、歩行困難になってしまう病気です。

背中を反らすとさらに脊柱管が狭まってしまい、余計に背骨の神経を圧迫してしまいます。
逆に、背中を丸めると脊柱管が広がるため、症状が軽くなります。なので、脊柱管狭窄症の方は、歩いているといつの間にか前かがみになっていくのです。

つまり、いい姿勢を取ろうとして、無理に背筋を伸ばすと脊柱管が狭まって症状が悪化することがあるので、無理にいい姿勢を取ろうとせず、自然体でいることが症状を悪化させないために大切です。

その上で、セルフケアを行ったり、しっかりとした施術を受けることをお勧めします。

当院の3つの特徴

どこに行っても治らなかった脊柱管狭窄症を改善に導く「身体のつながり」

腰痛は様々な原因で起こりますが、特に重要になってくるのは “身体のつながり” です。

全身が滞りなく動いていれば問題はありませんが、一部の動きが悪くなると力の伝達がうまくいかなくなり身体のつながりが弱まってしまいます。

その結果、全身で分担していた負担が一箇所に集まってしまい、痛みが起きてしまうのです。負担が集まった部分が腰の場合、腰痛となります。

厄介な腰痛の代表格に、腰椎ヘルニアや脊柱管狭窄症があります。

たとえ病院から見放された腰椎ヘルニアや脊柱管狭窄症でも、全身のつながりを取り戻すことで、負担を分散させ痛みのない元気な日常を送ることができます。

指圧療法×神経促通の圧倒的な改善効果

当院の施術は、指圧療法と神経促通の手技を組み合わせて行います。

圧倒的な効果を実現できるポイントは、歪み神経の弱化です。

指圧療法の特徴の一つでもある腹部への指圧は、内臓の調整に効果を発揮します。腹部に対して、柔らかな刺激で深く圧を加えることのできるのは、浪越式指圧の押圧法ならでは。

人体に備わっている反射の反応を利用した神経促通の手技は、非常にソフトな刺激で、つながりの弱った神経を活性化することができます。

これら2つのアプローチによって、他にはない圧倒的な効果で痛みを改善に導けるのです。

「動き」から改善するセルフケア

当院でお伝えしているセルフケアは、人の「動き」から改善していきます。

いつの間にか身についた身体にとって良くない動作を、身体の反射を利用してセルフケアで改善していくことができます。身体の反射とは、誰にでも備わっている身体本来の反応のことです。

反射を利用することで、短時間で高い効果を得ることができます。

ご予約・お問い合わせはこちら

スマホを操作している人のイメージ
スマホの方はタップでお電話できます
03-6456-4124
営業時間
10:00〜20:00
(最終受付19:00)
定休日
月・火・水曜日

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-11-6 恵比寿山仁ビル501

お気軽にお問合せください

電話をかける人

お電話でのお問合せ・ご予約

スマホの方はタップでお電話
03-6456-4124

<お電話の受付時間>
10:00~最終受付19:00
※施術中はお電話に出られないことがあります。

LINE予約、フォームは24時間受付中!
お問合せもこちらから↓

指圧治療院 健朋堂。

住所

東京都渋谷区恵比寿1−11−6
恵比寿山仁ビル501

アクセス

JR恵比寿駅 東口より徒歩2分
      西口より徒歩3分
東京メトロ日比谷線 恵比寿駅
1番出口より徒歩4分

営業時間

 10:00~20:00

定休日

月・火・水曜日