渋谷区恵比寿で腰痛・椎間板ヘルニアなら指圧治療院 健朋堂。

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-11-6 恵比寿山仁ビル501

【恵比寿駅東口より徒歩2分】

 最終受付19:00
03-6456-4124
営業時間
10:00〜20:00
休業日
月・火・水曜日 
 
足をつくたびに痛い!なかなか治らない足底筋膜炎でお困りの方は当院へ

 足底筋膜炎でお困りの方へ

院長 酒見 健太郎
あんまマッサージ指圧師資格保有
(国家資格)

当院は、あなたが抱える痛みにしっかりと向き合い、根本からじっくり治していきます。

私がこれまで述べ20,000人以上を施術してきた中で学び、実践してきた知識や技術は、必ずあなたの悩みを解決するお役に立てると確信しています。

もしあなたが、大切な時間や費用をかけてでも治したい!とお考えでしたら、当院にお任せください。

こんなお悩みありませんか?

  • 地面に着くと足裏や踵が痛む
  • 足裏の痛みがなかなか治らない
  • 朝や歩き出しが特に痛む
  • 外反母趾がある
  • 腰や背中まで痛くなってきた

もしこれらのお悩みがありましたら
 
ぜひ当院へご相談ください
<当院は足底筋膜炎に効果的な施術が行えます>

足底筋膜炎の原因は足のアーチがへたること

足底筋膜炎は足底を支える筋肉や腱がへたってしまい、負荷に耐えられず炎症が起きてしまう状態です
炎症が起きると「土踏まずが痛い」「踵が痛い」「足裏が熱を持っている」酷くなると歩くのがつらくなってしまいます

なぜ足のアーチがへたってしまうのか?

足底は筋肉や腱が4層になっていて足のアーチを作り体重を支えています。
足底筋膜炎の多くが足のゆびに繋がっています。足のゆびの動きが悪くなると筋膜が固くなって伸び縮みが低下します。伸縮しなくなった足底筋膜は体重の負荷に耐えられず。。足底のアーチがへたります。

アーチのへたりを改善し炎症解消へ!

足底アーチがへたると体重を分散できなくなると、足に過度な負担がかかり、足底筋膜に炎症が起きてしまいます。足底筋膜の炎症を鎮めるには、足のアーチを取り戻す必要があります
当院の指圧療法&神経促通は、固まった足ゆび、足底の動きを良くして足のアーチのへたりを改善します。足にかかる負荷を分散できるようになり、着いても痛くない足に!

  <お電話の最終受付19:00>

スマホの方はタップでお電話できます
03-6456-4124

【LINEご登録限定!】
LINEからご予約で「施術料8,000円+初見料1,000円」
9,000円→初回限定5,000円になるクーポンプレゼント

さらに!LINE登録者限定のセルフケア特典動画
「超簡単!2分でできるセルフ骨盤矯正」をプレゼント!
 ↓↓登録はこちらから↓↓

足底筋膜炎に効果的な当院の施術

足底筋膜炎は身体の軸から整えることが大事!

身体の軸を整える施術

足底筋膜炎による足裏や踵の痛みで、足ゆびの動きの悪さ以外に、特に重要になってくるのは “身体の軸”の歪み です。

身体の軸が歪むと、あらゆる動作で身体に余計な負担がかかってしまうため、筋肉や関節に痛みが出やすくなります。足裏の筋膜もその一つです。

その結果、最小限で済んでいた負担が足裏に集まってしまい、過剰な負担で足底の筋膜が炎症を起こして痛みが起きてしまうのです。

足底筋膜炎をはじめ、足の不具合が椎間板ヘルニアや腰椎を起こす原因にもなります。

なかなか治らない足底筋膜炎でも、身体の軸を整え全身のつながりを取り戻すことで、足の負担を分散させ痛みのない元気な日常を送ることができます。

指圧療法×神経促通の圧倒的な改善効果

神経と背骨のイメージ

当院の施術は、指圧療法と神経促通の手技を組み合わせて行います。

圧倒的な効果を実現できるポイントは、歪み神経の弱化です。

指圧療法の特徴の一つでもある腹部への指圧は、内臓の調整に効果を発揮します。腹部に対して、柔らかな刺激で深く圧を加えることのできるのは指圧ならでは。

人体に備わっている反射の反応を利用した神経促通の手技は、非常にソフトな刺激で、つながりの弱った神経を活性化することができます。

これら2つのアプローチによって、他にはない圧倒的な効果で痛みを改善に導けるのです。

「動き」から改善するセルフケア

セルフケアする女性

当院でお伝えしているセルフケアは、人の「動き」から改善していきます。

いつの間にか身についた足関節捻挫を引き起こしやすい身体にとって良くない動作を、身体の反射を利用してセルフケアで改善していくことができます。身体の反射とは、誰にでも備わっている身体本来の反応のことです。

身体に備わっている本来の機能を呼び覚ます刺激を入れることで、いつの間にか衰えていた機能を取り戻して、快適に動けるあなた本来の身体になれるのです。

足底筋膜炎についてのあれこれ

足底筋膜炎ってなに?
足裏のイラスト

足底筋膜炎は、足底に痛みが起こるスポーツ障害の一つです。

足底には、たくさんの靭帯や腱が張り巡らされていて、土踏まずのアーチを支えて、歩いたり走ったりする時に衝撃を吸収したり、蹴り出す力に変換したりする働きがあります。

そのため、足底筋膜が炎症を起こすと、体重を支えたり衝撃を吸収できなくなり、足を地面につくだけで痛みが起こったりします。

足底筋膜炎はなぜ起こる?
ランニングをする女性達

足底筋膜炎の原因は、繰り返し足裏にかかる過度な負担だと言われています。
そのため足底筋膜炎は、スポーツ競技者に多くみられます。

足底筋膜は、足裏のアーチ(土踏まず)を保つ役割があります。ピンと張ったバイオリンの弦のようにしなって、足裏にかかる体重を分散して支えます。

スポーツでのオーバーユースだけでなく、身体の軸の歪みからくる体重の偏りも、長期に及べば足裏にとって過度な負担となって、炎症を起こしてしまう原因になると考えられます。

普段運動をしない中高年層にも足底筋膜炎はよくみられることから、スポーツだけが原因ではなく、身体の軸の歪みから日常生活レベルでも足裏への負担がかかり、足底筋膜炎が起こるのではないかと当院では考えています。

足底筋膜炎はどんな症状が起こる?
足裏の痛み

足底筋膜炎の主な症状は

・足の裏やかかとの痛み
・朝起きた時に痛みが出ることがある
・運動の開始時や歩き始めに痛みが出やすい

これらの特徴があります。
痛みが起きやすいのは、踵(かかと)、土踏まず、遠位部(土踏まずより足指寄り)です。初期は運動の始めに痛むだけなので、そのまま運動をし続けて、悪化させてしまうケースがあるので注意が必要です。

足底筋膜炎の一般的な治療法
病院のリハビリテーション

病院では、以下の治療法を選択することが多いです。

・足の休息
・消炎鎮痛剤の処方(内服、湿布)
・ステロイド注射
・物理療法(超音波、干渉波など)
・ストレッチの指導

まず第一には、足を休めることです。足に負担をかけず炎症が治るのを待つのですが、スポーツの練習があったり、仕事や日常生活でも歩くことが多く、なかなか足を休めることができない場合は、鎮痛薬やステロイド注射を行います。

足底筋膜炎に対する当院の施術方針
足の施術

当院の施術の基本的な方針は「足ゆび、足底の動きの改善」「からだの軸を整える」ことです。

あらゆる不調は、必ずと言っていいほど身体の歪みを伴っています。乱れた身体の軸を整えることで、不調を改善に導きます。

身体の中で唯一地面に接している足は、まさに身体の土台です。足は軸を整える上で特に重視される部位です。

まず指圧による骨格矯正で、足の関節のズレを矯正します。
足底筋膜炎では、痛みが起こっている部位の周囲の筋肉が必ずと言っていいほど過剰に緊張しています。周囲の緊張を緩めることで足底への負担を減らし、血流を改善することで炎症を早期に改善します。

そして滞っている神経を促通して足底を支える筋肉、腱の緊張を正常な状態に促し、痛みを改善するとともに再発を予防しにくくします。

足底筋膜炎の予防に大切なこと
元気に歩く女性

足底筋膜炎の予防には、足底への過度な負担を減らすことが何より重要です。

原因をそのままにしていると、一旦治ったとしても、再発する可能性が高く、足の歪みから椎間板ヘルニアや腰痛、膝・股関節痛につながることもあります。

女性では、ハイヒールが原因になることがあるため、可能であれば履く機会を減らし、難しいようであれば正しい足の使い方を習得することで負担を減らすことができます(足の使い方は当院で指導しています)

身体の歪みをしっかり改善するとともに、足をはじめとしたストレッチを十分に継続することが大切です。

新型コロナウイルス対策の説明

ご予約・お問い合わせはこちら

スマホを操作している人のイメージ
スマホの方はタップでお電話できます
03-6456-4124
営業時間
10:00〜20:00
(最終受付19:00)
定休日
月・火・水曜日

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-11-6 恵比寿山仁ビル501

お気軽にお問合せください

電話をかける人

お電話でのお問合せ・ご予約

スマホの方はタップでお電話
03-6456-4124

<お電話の受付時間>
10:00~最終受付19:00

LINE予約、フォームは24時間受付中!
お問合せもこちらから↓

指圧治療院 健朋堂。

住所

東京都渋谷区恵比寿1−11−6
恵比寿山仁ビル501

アクセス

JR恵比寿駅 東口より徒歩2分
      西口より徒歩3分
東京メトロ日比谷線 恵比寿駅
1番出口より徒歩4分

営業時間

 10:00~20:00

定休日

月・火・水曜日