渋谷区恵比寿で腰痛・椎間板ヘルニアなら指圧治療院 健朋堂。

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-11-6 恵比寿山仁ビル501

【恵比寿駅東口より徒歩2分】

 最終受付19:00
03-6456-4124
営業時間
10:00〜20:00
休業日
月・火・水曜日 
 
リハビリ効果をアップさせ長いリハビリ期間を短縮!脳梗塞、脳出血などの脳血管障害の後遺症による片麻痺、運動障害の改善をサポートします!足は良くなってけど、手がなかなか回復しない方はぜひご相談ください
患者様たちのお喜びのお顔

脳血管障害による片麻痺でお困りの方へ

院長 酒見 健太郎
あんまマッサージ指圧師資格保有
(国家資格)

突然の脳梗塞、脳卒中で片麻痺になられ、大変なリハビリをされてきたことと思います。

僕自身は、同じ経験をしたことがないのでその大変な思いを本当の意味で理解することができません。

しかし、多くの片麻痺の患者様のサポートをする中で、多くの方が「もうこれ以上は良くならない」と思われていました。

私は、そんな方々が心の底にある「良くなりたい」という想いを全力でサポートします。そして笑顔になって欲しいと心から願っています。

  −片麻痺が改善した患者様の事例 −

脳梗塞発症(左片麻痺に)

初期は左半身が無感覚で全く動かせない状態。

病院で3ヶ月間の入院リハビリ。徐々に動かせるようになってきた。

リハビリ病院に転院し、さらに3ヶ月間リハビリ。歩行可能になった。

退院し通所リハビリを継続。杖なしでの散歩が可能になり、趣味のバイクに乗る目標を立てる。

重症筋無力症(難病)を発症。

一気に体力が低下し、片麻痺も悪化。精神的にも激しく落ち込む。

病院と並行して当院での治療を開始。

治療開始から1ヶ月ほどで変化を実感し始める。
麻痺側の動作時振戦(震え)が減少。腰痛が減少。

治療開始から3ヶ月で、麻痺側の内返しになった足が改善してきて、歩行時に地面に足底が接することができるようになってきた。複視の症状が軽減。

治療開始4ヶ月で、再び屋外の杖歩行が可能になった。
ずっと残っていた左腕の挙上時の震えがほとんどでなくなった。

麻痺側の動作に軽快感が出てきた。この間、重症筋無力症の進行は見られず、予定していた3回目の免疫グロブリン療法を医師の判断で中止した。

 

この患者様に自筆で書いていただいたアンケートです。
治療開始当初は、字を書くことが困難でした。

↓↓↓

「脳梗塞、筋無力症。体が軽くなり腰痛も少なくなりました」

板橋区 T.M.さん(65歳) 
脳梗塞、筋無力症のアンケート

Q.どのような症状・お悩みからご利用されましたか?

脳梗塞を患い、左半身マヒの為(施術を)受け始めました。
その後、筋無力症を発症し、そのリハビリも含む。

Q. 施術を受けて改善したこと、変化を感じたことをお聞かせください。

腰の痛みが少なくなり、体幹が良くなってきているのを感じる。
(筋無力症の)薬との相乗効果を感じる。
体がなんとなく軽く動くようになったのを感じる。

Q.最後に…院長 酒見健太郎ってどんな人ですか?

実直で誠実。自分の流れ、スタイルを確立しようとしていることに好感がある。

こんなお悩みありませんか?

  • 片麻痺で半身が動かしにくい
  • 歩けるけど片腕が使えない
  • 麻痺側の手足の痺れや痛みがある
  • かばっているから健側の手足までつらくなってきた
  • 表情がうまく動かせず歪んでしまう

もしこれらのお悩みがありましたら
 
ぜひ当院へご相談ください
<当院は片麻痺の症例経験が多くあります>

リハビリでは対応できない「滞った神経の働きを促通」させることで麻痺を改善

現代リハビリでは回復はあくまで運動によるもの

一般的なリハビリは、運動によって徐々に神経の働きを回復させてますが、回復に時間がかかる上に、思っていたほど回復しない場合もありました。

リハビリは絶対に必要です!
しかし、発症直後の急性期から、移行期を過ぎて固定期に入ってしまうと、一般的にリハビリの効果は出にくくなると言われています。

当院が行う神経促通は、これまでなかった神経に直接アプローチする手技!働きの低下した神経を促通させることができます。

これまでの手技は、筋肉や関節に作用させるものがほとんど。
運動によって神経にアプローチするものもありますが、手技によって神経を活性化させるものはほとんどありませんでした。

神経の働きが回復すると、腕や脚の筋肉に、脳からの命令が届くようになります。つまり、麻痺が改善!

人体には、現代医学にもまだまだ測りきれていない可能性があります。神経にアプローチする「神経促通」は、その可能性を引き出すことのできる方法の一つです。

脳血管障害が起こると。。

脳は、損傷した部分を補うように無傷の部分を組み替えて対応します。しかし、脳からの命令を届ける神経は、一度通りが悪くなるとなかなか回復しません。

脳と神経の間にある接合部で、特に”ズレ”が生じやすくなると言われています。

神経促通は、通りが悪くなった神経を促通させることで、脳からの命令を正しく筋肉に届くようにします!

その結果。。

神経の流れが良くなることで、麻痺していた手足の動きが良くなる!だけではなく、リハビリの効果もアップ!日常生活動作も改善!生活の質が、人生の質が圧倒的に変わります!

【LINEご登録限定!】
LINEからご予約で「施術料8,000円+初見料1,000円」
9,000円→初回限定5,000円になるクーポンプレゼント


 ↓↓登録はこちらから↓↓

  <お電話の最終受付19:00>

スマホの方はタップでお電話できます
03-6456-4124

当院の施術を受けたお客様の声

「片麻痺」の施術事例のご紹介

脳梗塞後の右片麻痺による運動障害

60代の男性で、脳梗塞を突如発症。
右半身麻痺となり、リハビリの末、室内歩行は可能だが、屋外はやや難あり。
右腕が特に麻痺が強く、肘は曲がりっぱなしで伸び切らず、グーパーはできない。
右手での生活動作の遂行はできない状態。

施術開始から1ヶ月経たないうちから、重だるかった右足が軽快になってきた実感あり。
徐々に足首の打ち返しが改善してきて、立位で右足へのしっかりとした荷重が可能になってきた。

その後も少しずつ改善がみられ、3ヶ月経過頃には家族と屋外散歩も可能になった。
その頃には左右の足の動きには大きな差はなくなってきていた。

ほとんどの事例と同様、足の回復が先行し右手の状態は足より遅れていたが、少しずつ回復が見られた。

 

比較的軽度の片麻痺の方のお声もご紹介します

「意識しなくても右手をまっすぐ上げられるようになった気がします」

板橋区 はなさん(50歳)

Q.どのような症状・お悩みからご利用されましたか?

脳梗塞からの右半身の使いづらさからお願いしました。右手の細かな動作が出来ずに困っていました。

Q. 施術を受けて改善したこと、変化を感じたことをお聞かせください。

意識しないとできなくなっていたことが、無意識でも出来るようになった気がしました。右手をまっすぐ上げるとか。
力を入れないとできなかった動作もやりやすくなりました。

Q.最後に…院長 酒見健太郎ってどんな人ですか?

説明が分かりやすくソフトな対応でリラックスして施術を受けることができました。

当院独自の【片麻痺に対応した施術】

神経促通の施術
神経促通
お腹の指圧
内臓の硬さをとる
神経の通りを良くするセルフケアを指導します
セルフケア指導

滞った神経を促通させていきます。

神経促通というと、なかなかイメージしにくいかもしれませんが、非常にソフトな刺激を加えていくことで、直接神経にアプローチして流れの悪い神経を調整します。

足首・股関節・骨盤・背骨・首に優しい刺激を入れながら、滞った神経を正しく刺激することで流れを改善していきます。

また、内臓(お腹)の緊張も全身状態に大きく影響するため、深い指圧によって内臓の硬さを取り除いていきます。

このように当院の施術は、優しい刺激で身体に負担をかけませんので、強い刺激が苦手な方、整体が初めての方でも安心して受けていただけます。

片麻痺に対する
指圧治療院 健朋堂。と病院の違い

 

指圧治療院 健朋堂。 病院    
片麻痺に対する考え方

麻痺の運動障害は神経の通りが
滞っているために起きているで、

神経の通りを改善することで、
時間が経って慢性化した麻痺でも改善できる。

         ↓

脳の変性のために起きているので、
リハビリ運動によって脳の機能を
高めることで改善する。

         ↓

 
対処の方法

当院独自の神経促通の施術で
神経の通りを良くして、運動障害を改善する。


                     ↓

地道にリハビリ運動を継続的に行い、日常生活動作を続けることで
改善していく。
        ↓

 
結果

腕や足へ、脳からの命令が届き
やすくなるので、運動障害の症状は改善。

動きやすくなるのでリハビリ効果もアップ

        ↓

確実に改善するが、非常に時間と根気が必要。

あまり改善しない場合もあり、発症3ヶ月を過ぎると症状が固定化して、
それ以上の改善が見込めないと言われている。

         ↓

 

結果から    
勧められること

慢性化してこれ以上の改善が見込めない
片麻痺の症状でも改善が期待できるので、
短期的な集中施術の後に、メンテナンス通院(月1回程度)をして状態を継続的に
改善していくことをお勧めする。

        ↓

慢性期には、悪化するのを防ぐために
定期的にリハビリをして、状態を維持
していく。

         ↓

 
なぜ結果が
変わってしまうのか?

当院では、麻痺症状は脳からの命令が
手足に届きにくいから起きていると
考えており、命令を届ける神経の働きを
改善することが重要と考えています。

その原因に直接アプローチしているので改善します。

病院では、神経に直接アプローチする
方法がないため、改善する方法はあくまでリハビリ運動だけなので、
改善には時間がかかり、限度がある。

 

(注)リハビリ運動は片麻痺の回復には絶対に必要です。

【LINEご登録限定!】
LINEからご予約で「施術料8,000円+初見料1,000円」
9,000円→初回限定5,000円になるクーポンプレゼント

 ↓↓登録はこちらから↓↓

  <お電話の最終受付19:00>

スマホの方はタップでお電話できます
03-6456-4124

手技によって片麻痺を改善するメリット

より効果的にリハビリができるようになるので、ふだん行っているリハビリの効果が向上します。さらに車椅子で、できる運動が限られている方でも、神経促通することでできる運動が増えるかの末いがあります。

通院してリハビリを継続している方は、神経促通を行うことで同じリハビリが格段に楽にできるようになるので、同じ運動量でも楽にこなせたり、運動効果がより得られやすくなります。

 

さらに、、

神経促通によって、日常生活の動き、リハビリでの動きも良くなるので、リハビリだけ頑張るよりも運動効果が何倍にもアップします。

神経促通して動きやすくなった身体は、リハビリだけでなく、日常生活での動きも変わってくるので、日々の生活動作そのものが良いリハビリになります!

麻痺の状態が固定化すると、一般的にはそれ以上の回復が見込めないと考えられています。でも、神経促通によって、もっともっと良くなる可能性があります。

脳血管障害による片麻痺をもっと改善したいとお考えでしたら、ぜひ当院へご相談ください。

 

どんな症状でも必ず改善する可能性はあります。

諦めないでください!

出張施術も承ります

片麻痺の改善には、こまめな通院と継続的な施術が必要になってきます。
通院するだけでも時間と労力の負担が大きいものです。

「施術を受けたいけれど通院するのが難しい」という方には、ご自宅に出張しての施術も可能です。
※別途、施術料に加えて出張料が掛かりますことをご了承ください。
※出張施術の場合、初回LINE登録割引はご利用いただけません。


出張施術をご希望の方は、当院公式LINEまたはお電話でお問合せください。

新型コロナウイルス対策の説明

ご予約・お問い合わせはこちら

スマホを操作している人のイメージ
スマホの方はタップでお電話できます
03-6456-4124
営業時間
10:00〜20:00
(最終受付19:00)
定休日
月・火・水曜日

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-11-6 恵比寿山仁ビル501

お気軽にお問合せください

電話をかける人

お電話でのお問合せ・ご予約

スマホの方はタップでお電話
03-6456-4124

<お電話の受付時間>
10:00~最終受付19:00
※施術中はお電話に出られないことがあります。

LINE予約、フォームは24時間受付中!
お問合せもこちらから↓

指圧治療院 健朋堂。

住所

東京都渋谷区恵比寿1−11−6
恵比寿山仁ビル501

アクセス

JR恵比寿駅 東口より徒歩2分
      西口より徒歩3分
東京メトロ日比谷線 恵比寿駅
1番出口より徒歩4分

営業時間

 10:00~20:00

定休日

月・火・水曜日