渋谷区恵比寿で腰痛・椎間板ヘルニアなら指圧治療院 健朋堂。

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-11-6 恵比寿山仁ビル501

【恵比寿駅東口より徒歩2分】

 最終受付19:00
03-6456-4124
営業時間
10:00〜20:00
休業日
月・火・水曜日 
 

健朋堂。3つの特徴

どこに行っても治らなかった腰痛・椎間板ヘルニアも改善に導きます手技治療としての指圧療法

腰痛は様々な原因で起こりますが、特に重要になってくるのは “身体のつながり” です。

全身が滞りなく動いていれば問題はありませんが、一部の動きが悪くなると力の伝達がうまくいかなくなり身体のつながりが弱まってしまいます。

その結果、全身で分担していた負担が一箇所に集まってしまい、痛みが起きてしまうのです。負担が集まった部分が腰の場合、腰痛となります。

厄介な腰痛の代表格に、腰椎ヘルニアや脊柱管狭窄症があります。

たとえ病院から見放された腰椎ヘルニアや脊柱管狭窄症でも、全身のつながりを取り戻すことで、負担を分散させ痛みのない元気な日常を送ることができます。

指圧療法×神経促通の圧倒的な改善効果

当院の施術は、指圧療法と神経促通の手技を組み合わせて行います。

圧倒的な効果を実現できるポイントは、歪み神経の弱化です。

指圧療法の特徴の一つでもある腹部への指圧は、内臓の調整に効果を発揮します。腹部に対して、柔らかな刺激で深く圧を加えることのできるのは、浪越式指圧の押圧法ならでは。

人体に備わっている反射の反応を利用した神経促通の手技は、非常にソフトな刺激で、つながりの弱った神経を活性化することができます。

これら2つのアプローチによって、他にはない圧倒的な効果で痛みを改善に導けるのです。

「動き」から改善するセルフケア

当院でお伝えしているセルフケアは、人の「動き」から改善していきます。

いつの間にか身についた身体にとって良くない動作を、身体の反射を利用してセルフケアで改善していくことができます。身体の反射とは、誰にでも備わっている身体本来の反応のことです。

ストレッチなどの一般的なセルフケアも効果があると思います。

しかし、ストレッチはやり方を間違えれば逆効果になることもありますし、全身をしっかりとストレッチしようと思ったら、なかなか時間がかかるもの。

もっと短時間で、もっと効果が高くするにはどうしたらいいか。。をつき詰めて、反射を使ったセルフケアにたどり着きました。

ご予約・お問い合わせはこちら

スマホを操作している人のイメージ
スマホの方はタップでお電話できます
03-6456-4124
営業時間
10:00〜20:00
(最終受付19:00)
定休日
月・火・水曜日

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-11-6 恵比寿山仁ビル501

お気軽にお問合せください

電話をかける人

お電話でのお問合せ・ご予約

スマホの方はタップでお電話
03-6456-4124

<お電話の受付時間>
10:00~最終受付19:00

LINE予約、フォームは24時間受付中!
お問合せもこちらから↓

指圧治療院 健朋堂。

住所

東京都渋谷区恵比寿1−11−6
恵比寿山仁ビル501

アクセス

JR恵比寿駅 東口より徒歩2分
      西口より徒歩3分
東京メトロ日比谷線 恵比寿駅
1番出口より徒歩4分

営業時間

 10:00~20:00

定休日

月・火・水曜日